ライフハック

あなたが行動できない理由5選

悩んでる人

 

新しいことをはじめたい人
新しいことをはじめたい人
やりたいことがあるんだけど、いざとなるとなかなか始められないんだよなぁ・・・

どうにかしたいなぁ・・・

 

こういった悩みに答えます。

 

あなたが行動できない理由5選

失敗したくない

誰しも少なからず失敗したくないって気持ちはあると思います。もちろん私も失敗を怖がって行動できないこと多いです。この失敗したくないという気持ちの根源かなんなんだろう?って考えると「失敗するのが恥ずかしい」が多いのではないでしょうか?

ここで考えてみてほしいのは、じゃああなたが失敗しないことってなんですか?ってこと。

これって今までやってきたことなんですよね。

そりゃ失敗の可能性は極端に低くなるのは当然ですよね、今まで経験を積み重ねてるから。

じゃあ新しいことをすると失敗するかもしれないのはなぜですか?そう積み上げがないからです。積み上げてる途中なんだから失敗してもいいんですよ。できないことができるようになったり、知らないことに触れるから成長するし、喜びがあるんです。

ずーーーーーっとマリオの1−1やってても面白くないでしょ??

永遠に情報収集

これもけっこう当てはまる人多いと思います。

そりゃ新しいことを始めるのは誰だって不安だし、できたら失敗したくないから情報収集したくなる気持ちもわかります。

問題は情報収集のやり方だと思うんです。

たとえばSNSでその分野に詳しい人をフォローして情報を得るとします。そのとき仮にその人の発言の10個のうち1個がどうも腑に落ちない・・・。この場合どうしますか?10個中9個は納得できているんですよ?これが行動できる人と行動できない人の別れ道です。

行動できない人は別の詳しい人を探します。これが問題なのは全て納得できる回答をしてくれる人なんて現れないということです。もしなにを聞いても100%自分の求めている回答が返ってくるようなら逆に怪しくないですか?新手の詐欺かもしれませんので気をつけましょう!!

悩んでいる・考えているという免罪符

情報収集とのコラボで絶大な威力を発揮する「悩んでいる・考えている」という免罪符。これを言われるともうまわりはどうすることもできませんw

でも厳しいようですが情報収集は作業であって考えているとは言えないということです。

たとえば、動画編集者とプログラマーという仕事を候補に上げてどちらにするか迷っているのなら仕方ない部分はありますが、すでに動画編集者って決めてるなら悩んでます・考えてますは通用しないでしょう。

そもそも行動する基準を決めていない

これに関しては判断する基準を明確に決めていないのが問題でしょう。

「自分が納得できる情報が集まればやろう」とか考えていたとしても、そもそもどういう点が納得できたらいいのか決まっていなければなりません。仕事のことなら給与、職場環境、福利厚生、人間関係、その業界の今後などいろいろ要素が出てきます。

そのうちの給与と人間関係に納得できたらいいと考えるのか、全てにおいてパーフェクトを求めるのかなどの基準を決める必要があります。しかも基準を決めるのは情報収集する前が最適です。

理由は基準が明確になっていることで、情報収集する必要のないものをリストから外せるからです。

できたら誰かに決めてほしい

うん、痛いほどわかりますw

背中を押してほしいんですよね?

でも無理です、相談に乗ってくれたりアドバイスをくれる人はいると思いますが、決めるのはあなた自身です。それにもし自分には向いてなかったってなった時にその相手のせいにする可能性あるでしょ?誰もそんな責任負いたくありません。

そろそろ自分の決断を信じてみませんか?

失敗してこれは違うなって思ったらまた別の道探せばいいだけです。

 

今日のまとめ

失敗なんか気にしないで、はじめに行動する基準を決めてから情報収集して行動に移していきましょう。やってみて違うと思ったらまた別の道探していきましょう。