未分類

REBIRTH PROJECTのマスク買ってみた

REBIRTH PROJECT?

コロナウイルスが一気に広がりを見せていた時、どこに行ってもマスクが売っていない!!

売ってても超高い!!

そんな時私のTwitterのタイムラインに流れてきたREBIRTH PROJECT

そこにはカッコよさげな黒いマスクを着用している女性の写真が添付されていたのでマスクを販売しているのは一目瞭然。とりあえずマスク手に入るならいいかぐらいの気持ちでサイトへ行きREBIRTH PROJECTの概要を知りました。

REBIRTH PROJECTとは
  • 人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?が基本コンセプト
  • 2009年に設立
  • 代表・伊勢谷友介氏のもと、様々な才能を持ったアーティスト・プロデューサーが集結
  • 人間がこれまでもたらした環境や社会への影響を見つめなおし、未来における生活を、新たなビジネスを通して提案している。
  • 衣、食、住だけでなく教育・芸術・まちおこしといった分野において、社会課題の解決をクリエイティブな視点から試みている。

そして今回、REBIRTH PROJECTのチャリティープロジェクトである、「SURVIVALDISTANCE」のチャリティーアイテムの一つであるマスクを購入させていただきました。

このチャリティープロジェクトは購入ごとに医療従事者の方々にマスクなどの必要物資が届けられるというもので、オリジナルマスク購入でマスク10枚、Tシャツ購入でマスク30枚が医療現場へ届けられます。

寄付をしても本当に困っている人のところに届いてるん?って考えちゃうので普段あまり積極的に寄付とかしてるわけじゃないんですが、新型コロナウイルスが猛威を奮っているなか、文字通り寝る間も惜しんで医療の現場で働いてくれている方々に支援ができるという部分に賛同して購入させていただきました。

届けれた梱包から出してみると、見慣れたお薬が処方されたときに入れてくれる紙袋に、SURVIVAL DISTANCEとリバース薬局って書かれているのも良い感じ🎶

こういう遊び心がいいですよね。

で、購入したマスクがこちら!!

色は白と黒の二色が用意されており、どちらを選んでもSURVIVAL DISTANCEのロゴがついています。私の当初の目的は寄付だったのですが、サイトでこのマスクの画像をみた瞬間に即ポチりましたw

さらにこのマスクに使われている生地はインドの農家の方々が育てたオーガニック綿花から作られ、紡績、編み立て、染色に関しては日本工場で行われているそうです。マスクを作る工程で生地を切った時にでる残生地は回収してリサイクルコットンとして生まれ変わります。

こういう無駄のない部分も寄付する上で嬉しいポイントだと思います。

みなさんお待ちかねの使用感に関しましては、優しい肌触りで長時間の着用も苦にならないと思いますが、夏場の炎天下のもと着用するのはオススメできないです。なので私は大切に保管しておいて、秋冬にかけて愛用しようと思ってます。

まとめ

マスク業界?の方々のものすごい頑張りなのか、マスクが出回り出したから転売目的で買い占めてた人たちが焦って市場に流してきたのか分かりませんが、もうそこまでマスクがないと困っている人もいないように思います。

それでもコロナ騒動以前の価格水準とは程遠いのは間違いありません。私も最初はただマスクが買えればいいというだけでしたが、同じ買うなら誰かのためになる行動を取れたらいいなと今は思っています。

もし使い捨てじゃないマスク探してる方がいれば一度REBIRTH PROJECTのサイトのぞいてみてください。