書評

【書評】漫画 バビロン大富豪の教え

お金

 

バビロン大富豪の教えって本話題になってるけど漫画とはいえ難しくないの?

本屋やamazonとかで見かけたりして気になってるかたも多いですよね。漫画になっているのでかなり読みやすくはなっていますが、さらに現代の言葉に言い換えてわかりやすく解説しますね。

結論

漫画なので読みやすく、小手先の技術じゃなく本質的な部分を気軽に学べる良書


本書のメインコンテンツである大富豪アルカドからの教え
ざっくりあらすじを説明すると武器屋の息子バンシル(このお話の主人公)がバビロンの大富豪アルカドからいろんなことを教わったり、旅をしていく中でいろんな経験を積み大富豪を目指すというお話。

黄金に愛される7つの道具

簡単いうと・・・

①給料の10%は貯金してね

②本当に必要なもの以外は諦めるのも大事だよ

③ためたお金は投資しようね

④怪しい話、うますぎる儲け話にのらないでね

⑤住むところは通勤距離とかいろいろな要素を考えて決めようね

⑥将来のためにしっかり準備しようね

⑦結局一番の資本は自分自身だよ

 

さらに大富豪アルカドは旅立つバンシルに知恵の袋ってのをわたすのですが、そこには「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則が記されていました。

簡単にいうと・・・

①給料の10%以上を貯金してたらお金がお金を運んできてくれるよ

②良い投資先を見つけて、かつお金を増やす知識を持ってたらお金はいっぱい働いてくれるよ

③お金の知識をいっぱい持ってる人の言うことをしっかり聞いてたらお金はなくならないよ

④よくわからない商売や、お金の知識が豊富な人が反対する投資はしちゃダメ

⑤現実離れした利益を求めたり、怪しい儲け話に乗っちゃうとお金はなくなるよ

バンシルはアルカドの教えを忠実に守り、いろんな困難を乗り越えて一歩一歩大富豪への道を歩んでいきます。その後バンシルはお金や働くということについてとても大事なことに気づき行動し、名実ともに大富豪の仲間入りをしていくのですが、その物語はあなた自身が本書を手にとり確認してみてください。

まとめ

大富豪への道に近道なし!!

どうでしたか?

ここまで説明したものは必ずしも即金性のあるものではないので、そういうテクニックを求める人には期待外れかもしれません。さらに今回は要点だけをギュギュっとまとめていますが、まだまだたくさんの本質的なお話が散りばめられています。今日から実践できる内容もたくさんあるのでぜひ1つからでも行動してみてください。